リベリとのホットラインも健在 ロッベンの技ありシュートに「小さなデル・ピエロ」と称賛の声[映像アリ]

健在ぶりをアピールしたロッベン photo/Getty Images

巧みなボールコントロールで得点

バイエルン・ミュンヘンに所属するMFアリエン・ロッベンが、現地時間28日のインターナショナル・チャンピオンズカップ(マンチェスター・シティ戦)で秀逸なゴールを挙げた。

バイエルンが1-0とリードして迎えた24分。フランク・リベリのロングパスに反応したロッベンが巧みなトラップでボールをコントロールすると、敵陣ペナルティエリア内でチップキックを放ち、追加点を挙げた。ロッベンのトラップからシュートに至るまでの無駄のないプレイぶりに、ベルギーメディア『Het Nieuwsblad』が反応。「小さなデル・ピエロ(元イタリア代表FW)が卓越したテクニックを披露した」と、惜しみない賛辞を贈っている。

5月にバイエルンとの契約を1年間延長したロッベン。昨季はUEFAチャンピオンズリーグの準決勝1stレグ(レアル・マドリード戦)で負傷交代を余儀なくされるなど、悔しい思いを味わった同選手だが、新シーズンでフル稼働できるだろうか。同じくベテランの域に差し掛かったリベリとのホットラインに、引き続き注目が集まる。



参照元:youtube(当該場面は2分36秒~)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ