イングランドのベスト4入りはクジ運もあった? 「優勝するにはトップチームに勝利しなければ」

ベスト4で終えたイングランド photo/Getty Images

ややクジ運に恵まれたところも

ロシアワールドカップで4位に入ったイングランド代表は、近年の低調な成績から考えれば大きな一歩を踏み出したと言える。しかし、今大会は運にも恵まれていたことを忘れるべきではないだろう。

グループステージではパナマ、チュニジアと明らかな格下と同組になり、余力を残して決勝トーナメントへ向かうことができた。その決勝トーナメントでも優勝候補と呼ばれたチームとの対戦はなく、フランスやブラジルなど厄介なチームが揃う左ブロックを回避している。ベスト16のコロンビアは強敵だったが、ベスト8で戦ったスウェーデンは今大会のサプライズ組だ。クジ運が良かったからこそベスト4に入れたと言うこともできる。

英『Daily Mail』によると、イングランドサッカー協会のダン・アシュワースTDは今大会の結果は近い将来に繋がるものと手応えを掴んだようだが、同時に強豪国とされるチームに勝たなければメジャートーナメント優勝はないとも口にしている。

「我々がワールドカップやEUROを制するには、トップチームとの対戦に勝利しなければならない。近づいてはいる。我々は欧州予選後もブラジル、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、オランダなどと対戦した。これは我々にとってのチャレンジだ。今イングランドはこうしたチームに安定して勝てるようにならないといけない。特にトーナメントでね」

クロアチアとは実力差が大きくあったわけではないが、準決勝で敗れた。タレント軍団ベルギーにはグループステージ、3位決定戦で2度敗れている。ベルギーのようなチームを倒せるようにならなければワールドカップ制覇は難しい。ベスト4入りは大きな成果だが、これで全て順調と考えてしまうのは楽観的すぎるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ