ロシアW杯の優勝国はこのチームか 過去の大会から読み取れる興味深いデータ

PK戦の末にロシア代表を破ったクロアチア代表の面々 photo/Getty Images

20年ごとに初優勝チームが誕生

7日に行われたロシアW杯の準々決勝で、ロシア代表を破ったクロアチア代表。各方面より初優勝を期待されている同代表だが、今大会でタイトルを勝ち取るかもしれない。

W杯では1938年のフランス大会以降、20年ごとに初優勝チームが誕生している。1958年(スウェーデン大会)ではブラジル代表、1978年(アルゼンチン大会)にはアルゼンチン代表、そして1998年(フランス大会)ではフランス代表が初優勝を果たしている。この法則を当てはめると、2018年のロシアW杯では初優勝チームが誕生することとなり、今大会の準決勝進出チームではクロアチア代表とベルギー代表が該当する。

また、過去のW杯で外国人指揮官が優勝にたどり着いた例はなく、このジンクスを当てはめると、ロベルト・マルティネス監督(スペイン国籍)が率いるベルギー代表が優勝候補から外れることとなる。クロアチア代表の優勝を予感させるデータが浮上したが、データ通りの結末となるのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ