「もうイングランドのGKは笑い者ではない」 PKセーブ、ハットトリック・セーブなど若き守護神大暴れ

大活躍するピックフォード photo/Getty Images

ようやく信頼できるGK登場

約10年前のイングランド代表はスティーブン・ジェラードやデイビッド・ベッカムらを擁して黄金世代と言われたが、GKだけはワールドクラスではなかった。2010南アフリカ大会では初戦のアメリカ代表戦でロバート・グリーンが相手のシュートをまさかのトンネルで失点。その後はGKを変えて試合に臨まなければならなかった。

近年守護神を務めてきたジョー・ハートも波のあるGKで、ワールドクラスと評価していいのかは疑問だ。そうしたGKの呪いは今大会も続くかと思われたが、今回ゴールを守っているジョーダン・ピックフォードが想像以上のパフォーマンスを見せている。

ベスト16のコロンビア代表戦ではPKをストップして勝利に貢献し、ベスト8のスウェーデン代表戦ではマルクス・ベリのヘディングシュートをセーブ、クラエソンのシュートも見事に弾き出した。71分にもベリのシュートをストップしており、スペイン『MARCA』はピックフォードにセーブのハットトリックがあったと絶賛している。

「イングランドのGKはもう笑い者ではない」とも伝えており、今大会イングランドがベスト4まで進めているのはGKが安定しているからだ。大会前はピックフォードの経験不足が不安視されたが、大会の間に信じれないほど成長したようだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ