「彼は地球でトップ3、4には入る」 ベイルの代理人が出場機会増加を求める

レアルのベイル photo/Getty Images

昨季は出場機会増えず

昨季は怪我や若手の台頭もあって出場機会が思うように増えなかったレアル・マドリードFWガレス・ベイル。今夏にはクラブを離れる可能性も噂されているが、来季からはジネディーヌ・ジダンに代わってフレン・ロペテギがチームの指揮を執ることになっている。これで状況が変わる可能性は大いに考えられる。

英『sky SPORTS』によると、代理人のジョナサン・バーネット氏はベイルが毎試合プレイする必要があり、世界トップクラスのタレントとの考えを明かしている。

「レアル・マドリードとはコンタクトを取っておかないといけないと思う。彼は昨季より良いシーズンにすることを望んでいる。もっとプレイしたがっているし、それが最優先だ。私は彼が地球でトップ3、4には入る選手だと思う。彼のような選手はプレイしないといけないんだ。お金ではなくてね」

ベイルは怪我さえなければ得点を量産できる実力者だが、レアルでの未来はどうなるのか。残留、移籍のどちらを選択するとしても、このまま終わるわけにはいかないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ