メッシ、W杯初戦でPK失敗 “直近7本”の成功数が悲惨なことに

PKを苦手としているメッシ photo/Getty Images

C・ロナウドと比べると......

長きにわたりアルゼンチン代表の攻撃を司っているFWリオネル・メッシ。 準優勝に終わったブラジルW杯の雪辱を果たすべく、16日のロシアW杯のグループリーグ第1節(アイスランド代表戦)に臨んだ同選手だが、同試合でPKを失敗。同代表を勝利に導くことができなかった。
 
2016年のコパ・アメリカ決勝のPK戦でもキックを失敗した同選手だが、自身が蹴った直近のPK7本のうち、4本を失敗(成功率42.8%)。同選手のライバルと目されているFWクリスティアーノ・ロナウドが直近のPK7本のうち1本しか失敗していないことを踏まえても(成功率85.7%)、メッシのPK成功率の低さが際立っている。念願のW杯制覇を成し遂げるうえで、ビッグゲームで決定機をものにできるかが焦点となるが、メッシはロシアの地で真価を発揮することができるだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ