去就に注目集まる原口元気、宇佐美の次は浅野と“日本人コンビ”結成へ 

2017-18シーズン後半はデュッセルドルフでプレイした原口 photo/Getty Images

ハノーファー移籍で合意か

今夏の去就に注目が集まっている日本代表FW原口元気だが、来季は再び日本人選手とコンビを組むこととなりそうだ。

2017-18シーズンは所属クラブのヘルタ・ベルリンで思うような出場機会を得られず、今冬の移籍市場で宇佐美貴史が所属するブンデスリーガ2部のデュッセルドルフへレンタル移籍した原口。脳震盪により負傷離脱する時期もあったが、加入直後からチームの主力としてプレイし、宇佐美とともにブンデスリーガ2部優勝と1部昇格に貢献した。

その活躍もあり、デュッセルドルフへの完全移籍も噂されていたが、原口の新天地は浅野拓磨の加入が先日発表されたハノーファーになる模様。独『kicker』が伝えている。同メディアによると、移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)でヘルタとハノーファーは合意に至っており、原口も2021年までの3年契約でサインを交わしたという。

プレミアリーグへの移籍なども噂されたが、原口は来季も慣れ親しんだドイツでプレイするようだ。新シーズンの活躍にも注目が集まるが、新天地での弾みをつけるためにも、まずはロシアW杯で飛躍を遂げてもらいたいものだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.202 戦術ズバリ! 前回王者をメキシコが沈める
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ