今のドイツは4年前より強い? ミュラーは自信「各ポジションに2人トッププレイヤーがいる」

ドイツ代表の点取り屋ミュラー photo/Getty Images

若手の台頭で個人の質はアップか

前回王者としてロシアワールドカップに臨む現在のドイツ代表は、4年前のチームよりも強いのだろうか。4年前はフィリップ・ラーム、バスティアン・シュバインシュタイガー、ミロスラフ・クローゼら経験豊富なリーダーとなる選手がいたが、彼らはすでに代表を去っている。この穴は想像以上に大きいかもしれない。

しかし、前回大会の優勝を経験したFWトーマス・ミュラーは4年前よりレベルは上がっていると自信を口にしている。『ブンデスリーガ公式』によると、ミュラーは優秀な若手が入ってきていることを歓迎しており、成長を実感している。

「チームを見ると、僕たちは全てのポジションに2人のトッププレイヤーを抱えている。これは非常にポジティブなことだよ。コンフェデレーションズカップを制したメンバーも入ってきている。個人の面で僕たちは確実に良くなっている」

ジョシュア・キミッヒ、ティモ・ヴェルナーらスタメン候補に加え、センターバックではバックアッパーにニクラス・ズーレが加わるなど質は4年前より上がっていると言える。連覇は簡単なミッションではないが、4年前以上の強さを見せつけて大会を制することができるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ