マンUはこの男を引き留めるべき? 出場時の勝率“80%”超えの選手とは

アーセナル戦(プレミアリーグ第36節)で決勝点を挙げたフェライニ photo/Getty Images

パワープレイで威力を発揮

2013年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているMFマルアン・フェライニ(ベルギー代表)。今月限りで同クラブとの現行契約が満了となることから、去就が注目されている。

早くもパリ・サンジェルマンやアーセナルへの移籍の噂が浮上しているが、同クラブにとって、同選手を引き留めるのが得策と言えるだろう。今季のプレミアリーグ16試合に出場した同選手だが、この16試合で13勝3敗(勝率:81.3%)と、同クラブは良好な戦績を収めている。なお、同選手が欠場した今季の同リーグ22試合では12勝6分け4敗(勝率:54.5%)と、同クラブの勝率に差が生じている現状だ。

4月に行われた同リーグ第36節(アーセナル戦)で決勝点を挙げるなど、得点が欲しい場面でのパワープレイで存在感を示しているフェライニ。リード時には中盤の守備を引き締める目的で途中投入されるなど、ジョゼ・モウリーニョ監督より重宝されている同選手だが、今オフにどのような決断を下すのだろうか。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ