“悪童”イブラ、MLSでもついにやらかす…… 平手打ちの報復行為で一発退場[映像アリ]

3月からLAギャラクシーでプレイするイブラヒモビッチ photo/Getty Images

足を踏まれて激昂

ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、試合中に再び問題行動を起こしてしまった。

21日に行われたモントリオール・インパクト戦でスタメンに名を連ねたイブラヒモビッチは、スコアレスで迎えた39分、マークにつかれていた相手DFマイケル・ペトラッソに右足を踏まれて激昂。ペトラッソはボールを見ながら後ろに下がっていたため、意図的に足を踏んだ訳ではなさそうだが、イブラヒモビッチは右側頭部に平手打ちをお見舞いした。

この一連の流れをはっきりさせるため、主審はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を使用。イブラヒモビッチの報復行為に対してレッドカードを提示し、一発退場を命じた。なお、足を踏んだペトラッソにもイエローカードが与えられている。

華麗なプレイや豪快なプレイでファンを魅了する姿とは対照的に、これまでもたびたびクレイジーな行動で注目を浴びてきたイブラヒモビッチ。マンチェスター・ユナイテッド時代にもひじ打ちの報復行為で、3試合の出場停止処分が言い渡されることがあったが、MLSでもついに“悪童”としての一面が現れてしまった。今後、さらなる処分が下されることとなるかもしれない。


参照元:YouTube


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ