扇原の“ブレ球FK”が炸裂 名キッカーが集うF・マリノスが会心の勝利[映像アリ]

技ありのゴールを決めた扇原 photo/Getty Images

今やF・マリノスの強力な武器に

16日にJリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第6節が行われ、グループAの横浜F・マリノスがアルビレックス新潟に2-1で勝利した。同試合の結果により、F・マリノスのグループステージ突破が決定している。

1-1の同点で迎えた41分に、MF扇原貴宏(F・マリノス)による秀逸なゴールが生まれた。F・マリノスが敵陣ペナルティアークの後方でフリーキックを獲得すると、扇原が放ったシュートの軌道が大きく変わり、ゴール左隅に突き刺さった。

公式戦で5試合ぶりに勝利を収めたF・マリノス。今季は自陣に引き籠るチームを相手に攻めあぐねるケースが多い同クラブだが、扇原、天野純、山中亮輔、山田康太など、フリーキックの名手を数多く抱えている。敵陣深くで相手のファウルを誘い、セットプレイのチャンスをものにすることが、同クラブの浮上に必要なことなのかもしれない。




参照元:Twitter(当該場面は1分40秒~)



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ