衰え知らずの“40歳”ドログバ 強烈すぎるFKでゴール奪取[映像アリ]

決定力の高さを見せつけたドログバ photo/Getty Images

チームの勝利に貢献

13日にユナイテッド・サッカーリーグ(USL)の第10節が行われ、フェニックス・ライジングがタルサ・ラフネックスに5-1で勝利した。

フェニックス・ライジングに所属するFWディディエ・ドログバが、同試合で2得点と大暴れ。4分に味方のクロスのこぼれ球に反応して先制点を奪うと、同クラブが2-1とリードして迎えた69分には強烈なフリーキックでゴールを陥れた。

40歳という年齢を感じさせない快活なプレイで、チームの勝利に貢献したドログバ。今年限りでの現役引退を表明している同選手だが、残り試合でどれほどゴールを積み上げることができるだろうか。かつてチェルシーの大エースとして名を馳せた同選手のプレイぶりから、まだまだ目が離せない。








参照元:Twitter





記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ