ドイツ代表はノイアーをどうする? 元代表GKは「出来る限り待つべきだ」

W杯行きが注目されるノイアー photo/Getty Images

W杯まで時間少なく

現在ドイツ代表にとって悩みの種となっているのはGKマヌエル・ノイアーの状態だ。2014ブラジルワールドカップ制覇にも大きく貢献したノイアーは、紛れもない世界トップクラスのGKだ。バルセロナでマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが絶好調とはいえ、ノイアーをロシアに連れて行けるのならば大きい。しかしノイアーは怪我で今季の大半を離脱しており、ほとんど試合に出場していない。

それでも独『Bild』によると、自身もGKとしてワールドカップを経験した元ドイツ代表のイェンス・レーマンは、ギリギリまでノイアーの状態を見るべきと考えている。

「出来る限り待つべきだ。彼がフランクフルトとのDFBポカール決勝、そして2つの国際親善試合に出場できるのなら、十分だろう。オーストリア、サウジアラビアとのゲームには出ておくべきで、それができなければW杯でプレイすることはないというのが私の意見だ」

バイエルンは19日にフランクフルトとのDFBポカール決勝を戦い、6月に入ってから2日にオーストリア代表、8日にサウジアラビア代表とのテストマッチを予定している。ここでノイアーをテストすることも可能だが、いずれにしてもギリギリだ。ノイアーも試合勘が確実に鈍っているだろうが、代表監督ヨアヒム・レーヴは最終的にどのような判断を下すのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ