ナポリはすでにサッリの後任を探している? 候補には怪傑ゾロに扮したあの指揮官

シャフタール・ドネツクを指揮するフォンセカ photo/Getty Images

サッリにはチェルシー行きの噂

ナポリで魅力的なサッカーを展開してきたマウリツィオ・サッリは、今夏にチェルシーへ向かうのではないかとも言われている。チェルシーではアントニオ・コンテが今季限りで退任する可能性があり、その後任候補の1人としてサッリの名前が挙がっているのだ。

ナポリもサッリ退任へ向けた準備をしているのか、伊『Corriere della serra』はナポリがすでにシャフタール・ドネツク指揮官パオロ・フォンセカに接触していると報じている。45歳の青年監督は今季シャフタールをチャンピオンズリーグの決勝トーナメントへ導き、ベスト16でもローマを最後まで苦しめた。またグループステージ突破を決めた際には怪傑ゾロに扮して会見場に現れるなど、お茶目な一面でも注目を集めた人物だ。

さらに英『Evening Standard』はサッリが退任する場合はDFカリドゥ・クリバーリ、エドゥアルド・ヒサイ、MFジョルジーニョの3名にも動きがあるかもしれないと伝えており、以前からビッグクラブの関心を集めているクリバーリやジョルジーニョは今夏に争奪戦となる可能性がある。

ナポリとサッリの関係は今夏で終わるのか。セリエAで最も魅力的なフットボールを展開していると称賛される指揮官の今後に注目だ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ