メッシ、ロナウジーニョらと対戦したS・ラモスだからこその言葉 「サラーは11人の中の1人」

レアルのS.ラモス photo/Getty Images

大ブレイクのレフティーを恐れず

ここまで全てのコンペティションを合わせて43得点を挙げているリヴァプールFWモハメド・サラーをどう抑えるのか。現在チャンピオンズリーグを連覇している王者レアル・マドリードと言えど、決勝では売り出し中のレフティーの対応に手を焼くことだろう。

しかし、レアルのDFセルヒオ・ラモスに恐れはないようだ。英『Daily Mirror』によると、はこれまで数多くの偉大なアタッカーと対戦してきた経験を持つラモスはサラーを特別視しておらず、あくまで11人の中の1人として対処していく考えを示している。

「サラーが今季何をしてきたのかを見ている。でも、彼はリヴァプールの11人の中の1人だ。キャリアを通して僕は世界最高のアタッカーたちと対峙してきたんだ。恐怖はないよ。リスペクトはあるけど、恐怖はない」

リオネル・メッシやロナウジーニョらと対戦してきたラモスが語ると重みがあり、サラーのことも必要以上には恐れていないのだろう。今季のレアルは決して守備が盤石とは言い切れないが、最終ラインを統率するラモスはリヴァプールの強力攻撃陣をどう抑え込むのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ