クラブ内で2番目の高給取りに? マンUから週給アップを持ち掛けられたのは……

R・マドリードへの移籍の噂が絶えないデ・ヘア photo/Getty Images

ついに契約更改が実現か

2011年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているGKダビド・デ・ヘア(スペイン代表)。同クラブ不動の守護神として君臨している同選手だが、2019年6月に満了となる現行契約の更改が実現していないことから、去就が注目されている。

こうした状況のなか、同選手が同クラブと新たに5年契約を結ぶ姿勢を示していることが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。なお、同クラブが同選手に対し、週給35万ポンド(約5200万円)を提示したことが併せて報じられた。

仮にこの条件で合意に至った場合、デ・ヘアは同クラブ内で2番目に高い週給を受け取ることになる(クラブ内最高額はアレクシス・サンチェスの50万5000ポンド)。ロシアW杯の開幕前に新契約が結ばれる予定であることが同メディアで伝えられているが、同クラブは首尾よく交渉をまとめることができるだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ