サラーもコウチーニョに続いてしまう? 「今の活躍を赤いシャツで続けるのか白いシャツなのか……」

サラーもいずれは2強のターゲットに? photo/Getty Images

銀河系軍団が触手を伸ばす可能性も

今季リヴァプールで驚異的な得点ペースを維持しているFWモハメド・サラーは、新たなフィリペ・コウチーニョになってしまうのだろうか。リヴァプールサポーターにはそんな不安も出てきているかもしれない。

近年はルイス・スアレスがバルセロナへ、ラヒーム・スターリングがマンチェスター・シティ、コウチーニョがバルセロナと、リヴァプールはベストプレイヤーを奪われてきた。今季のベストプレイヤーは間違いなくサラーで、そのサラーも近いうちにリーガ・エスパニョーラの2強に引き抜かれる可能性も0とは言えない。

英『sky SPORTS』によると、解説を務めるイアン・ライト氏は「恐ろしい感覚だよ。リヴァプールとクロップは遅かれ早かれ新たなコウチーニョのシチュエーションを抱えることになるだろう。そして最終的にどうなるか我々は見てきた。コウチーニョは1億6000万ポンドでバルセロナに向かった」と語っており、サラーの引き抜きを不安視している。

サラーを狙ってくる可能性が高いのはレアル・マドリードだろうか。レアルではBBCの一角ガレス・ベイルがベストな状況にあるとは言えず、新たなレフティー獲得に動いてもおかしくはない。サラーはベイルの後釜に理想的なタイプと言えよう。同氏も「問題はサラーが今のパフォーマンスを赤いシャツで続けるのか、銀河系軍団の白いシャツで続けるかだ」と語っており、レアルはリヴァプールにとって危険な存在になり得る。

リヴァプールとしては主力流出を防ぎたいところだが、近年は選手を守り抜くのが難しいことも分かっている。コウチーニョに続いて再びベストプレイヤーを失う可能性もあり、サラーが活躍するたびに不安を覚えるサポーターも多いはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ