レアルの至宝を”Newラウール”へ育てるべき! ジダンに求められるバルダーノと同じ決断力

レアルが誇る才能アセンシオ photo/Getty Images

BBCより優先すべきタレント

カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドのBBCは近年のレアル・マドリードを支えてきたユニットだが、今は以前ほど影響力を発揮しているわけではない。ここ最近得点を決めているロナウドを除けば、ベンゼマもベイルも立場は不安定だ。

そろそろBBCより若手の成長を優先する時ではないのか。そう主張するスペイン『MARCA』は指揮官ジネディーヌ・ジダンに若き才能マルコ・アセンシオのプレイタイムをもっと増やすよう呼びかけている。アセンシオは昨季ジダンの下でブレイクしたが、まだポジションを確保できているわけではない。しかしアセンシオの才能は本物で、ここ最近もチャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマン相手に2アシスト、レアル・ベティス戦では2ゴールと結果を残している。

同メディアはそんなアセンシオを「Newラウール」と呼んでおり、クラブのレジェンドであるラウール・ゴンサレスと重ねている。ラウールといえば17歳の時に当時指揮を執っていたホルヘ・バルダーノに認められ、いきなりデビューを飾ったことで有名だ。デビュー戦では思うような活躍ができなかったが、ラウールは徐々にバルダーノの期待に応えて結果を出した。

同メディアはジダンにもバルダーノのような決断力が必要と主張しており、当時エミリアーノ・ブトラゲーニョよりラウールを優先したように、アセンシオをベンチスタートではなく積極的にスタメン起用すべきと伝えている。

「アセンシオは現代のラウールになるための全てを備えている。クオリティ、得点力、若さだ。ジダンはアセンシオを花開かせるためにも、リスクをかけてプレイタイムを与えるべきだ」

こう主張しているが、アセンシオは今度こそファーストチョイスの座を得ることができるのか。PSGとの2ndレグを含め、後半戦にアセンシオがどのような起用法をされていくのか注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ