[CL]マンU、デ・ヘアの好セーブなどでセビージャの猛攻凌ぐ[映像アリ]

好セーブを連発したデ・ヘア photo/Getty Images

最低限の結果を手にしたマンU

21日にUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(1stレグ)が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)が敵地でセビージャと対戦した。

序盤はマンUが自陣ゴール前で守備を固め、セビージャの攻撃を受け止める展開に。最前線のルカクやサンチェスらにボールを集めて先制点奪取を目論むが、なかなか決定機に結びつかない。また、17分にエレーラが負傷交代を余儀なくされるなど、暗雲が漂う。

一方のセビージャは長短を織り交ぜたパスで相手ゴールに襲いかかる。 45分にコーナーキックからの混戦からエンゾンジがヘディングシュートを放つが、相手GKデ・ヘアのファインセーブに阻まれる。さらに前半のアディショナルタイムにはナバスの右サイドからのクロスにムリエルがヘディングで反応するが、このシュートもデ・ヘアの好守に遭い、得点には至らなかった。両チーム無得点で前半を終える。

後半もセビージャがボールを支配し、マンUが自陣ゴール前で守備を固める構図は変わらず。セビージャはムリエル、コレア、サラビアらがドリブルで局面打開を図ったものの、敵陣の狭いスペースを攻略しきれない。対するマンUのモウリーニョ監督は75分にラッシュフォード、79分にマルシャルを投入。一撃必殺のカウンターに賭けたものの、こちらも決定機を演出するには至らず。試合はこのまま終了。マンUがデ・ヘアの好セーブなどでセビージャの猛攻を凌ぎ、1stレグでの失点を免れた。

[メンバー]
セビージャ:リコ、ナバス、メルカド、ラングレ、エスクデロ、エンゾンジ、バネガ(→ピサーロ 89)、サラビア、バスケス、コレア、ムリエル(→ラミレス 85)

マンU: デ・ヘア、バレンシア、スモーリング、リンデロフ、ヤング、マティッチ、エレーラ(→ポグバ 17)、マクトミネイ、マタ(→マルシャル 79)、サンチェス(→ラッシュフォード 75)、ルカク

[スコア]
セビージャ 0-0 マンU



参照元:Twitter


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ