「パチューカはホンダを通して反応する」本田圭佑、CKから決勝点をアシスト[映像アリ]

後期はここまで全試合で得点に絡んでいる本田 photo/Getty Images

本田はパチューカの中心

日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは11日、リーガMX・後期第6節でベラクルスとアウェイで対戦。後期はここまで全試合にフル出場し、3ゴール3アシストを記録している本田は、この一戦でもスタメンに。その好調ぶりは健在だった。

スコアレスで迎えた35分、右CKを得たパチューカ。このキッカーを任された本田は、ニアへ鋭いクロスを入れると、走りこんできたMFエリック・グティエレスが頭で合わせる。うまく反らしたボールは逆サイドのポストにあたり、ゴールネットに吸い込まれた。

その後、追加点こそ奪えなかったものの、最後までこの1点を守りきったパチューカが、1-0でベラクルスを撃破。連敗を「2」でストップし、後期2勝目を手にした。なお、決勝点を演出した本田は、開始早々に受けたイエローカードや守備的戦術の影響もあってか、72分にピッチを退いている。

後期の試合では、全試合で得点に絡んでいる本田の勢いはまだまだ止まらない。メキシコ版『MARCA』も「パチューカはケイスケ・ホンダを通して反応する」と報じており、チームの中心として活躍する本田のさらなる活躍に期待したい。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ