カシージャスに続く? PKを3本も止めたレアルの未来の守護神候補に注目集まる[映像アリ]

U-19のモハ・ラモス photo/Getty Images

Newジーダと呼ばれる逸材

レアル・マドリードのようなビッグクラブで下部組織出身の若手GKが正守護神の座に就くのは簡単ではないが、現在イケル・カシージャスに次ぐ存在になるのではと期待を集めている選手がいる。今季何度かトップチームの試合でもベンチ入りを果たしているU-19チームに所属するGKモハ・ラモスだ。

現在17歳のラモスはスペイン『as』からミランなどで活躍した元ブラジル代表GKジーダを思わせると表現されており、身体能力の優れたGKだ。最近では10代ながらミランの守護神を務めるジャンルイジ・ドンナルンマが注目されているが、17歳のラモスも近い将来トップチームで出場機会を増やせるかもしれない。

同メディアもラモスを将来の守護神候補と取り上げているが、9日に行われたUEFAユースリーグのクラスノダール戦でもラモスが魅せた。PK戦までもつれたこのゲームで、ラモスは何と3本もストップ。チームの決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

現在レアルの守護神を務めるのはケイロル・ナバスで、恐らくレアルは今後近いうちにワールドクラスのGK獲得に動くだろう。17歳のラモスが定位置を確保するのは非常に困難なミッションと言えるが、Newジーダと呼ばれる若き守護神候補に大きな注目が集まっている。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ