PSGが入らない? 名将リッピが思う今季CLを制覇できる5チームとは

PSGも優勝候補の一角と呼ばれているが…… photo/Getty Images

13日から決勝トーナメント1回戦

13日よりスタートするチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。今季はマンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマンといった豊富な資金力を武器にチームを強化してきた者たちの躍進、昨季王者レアル・マドリードの思わぬ躓き、国内リーグで無敗を維持する驚異のバルセロナと、優勝予想が限りなく難しくなっている。イングランド勢もマンCをはじめ5チームもベスト16に送り込んでおり、1回戦から大きなサプライズが起こるかもしれない。

激戦が予想される今季のチャンピオンズリーグで、かつてイタリア代表などを指揮した名将マルチェロ・リッピは優勝する力を持っているのは5チームと主張している。興味深いのは、この5チームの中に昨夏ネイマールとキリアム・ムバッペを加えたPSGが入っていないことだ。

「レアル、バルセロナ、バイエルン、マンチェスター・シティ、ユヴェントスはチャンピオンズリーグを制することができる。多くの者はレアルがもう終わったと思っているかもしれないが、私はそうは思わない。ハインケスは称賛に値するし、ユヴェントスも欧州トップクラブだ。チャンピオンズリーグ制覇は彼らのメインターゲットだからね。PSG?彼らはもっと成熟すべきだよ」

リッピはネイマールとエディンソン・カバーニの関係など、ビッグプレイヤー同士の関係をしっかりとマネジメントすることが重要と考えており、まだPSGはそれを完璧にできていないとの評価だ。ネイマールとムバッペを加えた初年度から簡単に制することができるほどチャンピオンズリーグは甘くないということなのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ