オバメヤンが去って得点王争いの意欲低下 レヴァンドフスキ「モチベーションの一部消えた」

今季も得点王候補のレヴァンドフスキ photo/Getty Images

今季も得点王獲得の可能性高いが……

近年のブンデスリーガでは、バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキとドルトムントFWピエール・エメリク・オバメヤンの2人が激しい得点王争いを繰り広げていた。昨季も最後まで2人は競り合い、最終的にはオバメヤンが31得点で得点王のタイトルを獲得。その前のシーズンはレヴァンドフスキが30得点で得点王となっている。

しかし、今冬にオバメヤンはアーセナルに移籍。現在ブンデスリーガではレヴァンドフスキが18得点を挙げて得点ランク首位に立っているが、オバメヤンがブンデスリーガを離れたことで得点王争いへのモチベーションが低下してしまったようだ。英『Daily Mirror』によると、レヴァンドフスキはライバルがいた方がモチベーションが上がるのは間違いないと語っており、オバメヤン移籍を残念に思っている。

「ここ3年は僕とオバメヤンが得点王を争ってきた。今は彼が去り、彼との戦いからくるモチベーションの一部は消えてしまったね。間違いなくライバルがいた方がモチベーションになるよ」

恐らくこのペースなら今季の得点王はレヴァンドフスキが獲得するだろう。2015-16シーズン以来の得点王は嬉しい個人タイトルだが、ライバルが去った今は素直に喜びにくいかもしれない。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.205 2連勝のウルグアイとロシアがグループA突破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ