武藤嘉紀、技ありの“無回転ミドル”&スライディング弾で逆転勝利に貢献[映像アリ]

ゴールに対する貪欲な姿勢を示した武藤 photo/Getty Images

2試合連続ゴールを挙げた武藤

20日にブンデスリーガの第19節が行われ、マインツがシュツットガルトに3-2で勝利した。なお、マインツ所属の武藤嘉紀が先発出場を果たしている。

マインツが1点を追う展開で迎えた前半アディショナルタイムに、武藤による技ありのゴールが生まれた。相手選手を背負った同選手が素早く反転し、敵陣ペナルティアーク後方よりシュートを放つ。同選手が右足で放ったこのシュートの軌道が不規則に変化し、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。さらに55分には左サイドからのクロスに反応した同選手が自身のシュートのこぼれ球を押し込み、貴重な逆転ゴールを挙げている。

ゴールに対する貪欲な姿勢を示し、結果に繋げてみせた武藤。ロシアW杯の最終メンバー入りにむけ、今後もアピールを続けたいところだ。






参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ