セルティックファンは中村俊輔を愛しすぎている 日本の天才が2004年以降の”歴代No.1選手”に選ばれる

セルティックでプレイした中村 photo/Getty Images

ラーションに次ぐ英雄

スコットランドのセルティックでレジェンド的存在だった選手の1人に、元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーションの名前が挙げられる。1997年から2004年までセルティックに所属したスウェーデンの英雄は、セルティックで170得点以上を記録。リーグ得点王にも5度輝き、最優秀選手賞にも2度選ばれている。

では、そのラーションに次ぐセルティックの英雄は誰なのか。英『Daily Record』は、「ラーション以降のセルティック・ベストプレイヤーは誰だ」とアンケートを取っている。その結果、1位に37%の得票数で元日本代表MF中村俊輔が選ばれたのだ。中村といえばチャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッド相手に2発フリーキックを叩き込んだのが印象的で、チームを初となるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出に導いた。サポーターは今でもその中村のことを高く評価しているようだ。

2位は現在サウサンプトンに所属し、プレミアリーグ最高のセンターバックの1人とまで言われるようになったDFフィルジル・ファン・ダイクで26%、3位は昨季50試合で計25得点を決めたFWスコット・シンクレアで16%、4位は現在トッテナムでプレイするMFヴィクター・ワニャマで11%、5位は今も世界から注目されているセルティックFWムサ・デンベレが10%となっている。

ラーションがセルティックを退団して約13年。スコットランドを支配する強豪セルティックでは多くの実力者がプレイしてきたが、その中でも中村俊輔はNo.1の存在であり続けているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ