ハメスが韓国戦で酷いシミュレーション!? 顔面を叩かれたとの演技が話題に[映像アリ]

倒れ込むハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

スペイン紙も注目

10日に行われた韓国代表とコロンビア代表の親善試合で、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが見せた行為が話題を呼んでいる。

問題となったのは後半16分のシーンだ。空中に浮いたボールを競り合った際にハメスが韓国代表DFキム・ジンスを倒してしまい、0-2でリードを許していたハメスは倒れたキム・ジンスを急いで起き上がらせようとした。それに対してキム・ジンスが軽く手を横に振ると、ハメスが顔を叩かれたとジェスチャーを交えてピッチに倒れ込んだのだ。

ハメスに向かって手を横に振ったキム・ジンスにも悪いところはあるが、スペイン『as』は「ハメスが韓国戦で酷いシミュレーションだ。ちょっとした接触で大袈裟に倒れ込んだ」と取り上げている。コロンビア側に有利になるようにと思っての行為だが、ハメスの倒れ方は少しばかり大袈裟すぎたのかもしれない。

試合はその後コロンビアが1点を返したものの、韓国が2-1で勝利している。



記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ