ジルーのゴールより衝撃? C・ロナウドとケインがプスカシュ賞に推していたゴールは……[映像アリ]

またも最優秀選手に選ばれたロナウド photo/Getty Images

GKらしからぬオーバーヘッドシュート

23日に行われた「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」で発表されたプスカシュ賞にはアーセナルFWオリヴィエ・ジルーが今年1月のクリスタル・パレス戦で決めたスコーピオンキックが選ばれた。アイディア溢れる絶妙なシュートで、あのゴールはこの1年間大きな話題を呼んだ。

そんな中、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドとトッテナムFWハリー・ケインはジルーのゴールではなくバロカFCのGKオスカリン・マスルケがオーランド・パイレーツ戦の後半ロスタイムに決めたオーバーヘッドゴールの方を支持したと表明している。

南アフリカ1部リーグのバロカFCでプレイするGKマスルケは、パイレーツ戦の後半ロスタイムにコーナーキックから得点を決めようとゴール前まで侵入。ビハインドを負ったチームのGKが最終手段として終了間際に攻撃参加してくるケースはよく見られるが、マスルケはそこでオーバーヘッドキックを決めてみせたのだ。このゴールもプスカシュ賞の最終候補に入っていた。

スペイン『as』によると、ロナウドは普段攻撃に出る機会のないGKが決めたゴールを評価しなければならないと感じたようで、「ジルーのゴールも好きだけど、GKのゴールを称賛しないとね」とコメント。ケインは「信じられないゴールだったし、セレブレーションも良かったね」と称えている。

ジルーのスコーピオンキックも見事だったが、GKが後半ロスタイムに決めた衝撃を考えるとマスルケのシュートもプスカシュ賞を与えられるにふさわしいものと言えるだろう。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ