FIFA、FIGC入り、MLSからのオファーも ブッフォンに示された4つの道

ユヴェントスのゴールを守り続けるブッフォン photo/Getty Images

現役続行か引退か

ユヴェントスの絶対的守護神であるジャンルイジ・ブッフォンは、来年行われるロシアワールドカップを最後に現役を引退する考えがあることを明かしている。まだイタリア代表はワールドカップに出場できるか不透明な状況だが、ブッフォンとしてはロシアを最後の挑戦の場にしたいとの思いもあるのだろう。

このまま引退するのであれば、気になるのは今後どう動くかだ。伊『TuttoSport』はすでにブッフォンの次なる行先候補をいくつかリストアップしているが、同メディアが示した道は4つだ。

まず現役を引退した場合、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長がブッフォンを役員に迎え入れる考えがあると伝えられており、さらにイタリアサッカー協会のカルロ・タベッキオ会長もブッフォンをイタリアサッカー協会の一員にしたい考えを持っているという。

もちろんユヴェントスも同じことを考えており、このまま引退する場合はクラブのレジェンドとしてフロント入りを検討している。引退したとしてもブッフォンは引く手あまただ。

一方、現役を続行するシナリオもある。同メディアはMLSのニューヨーク・シティFCがオファーを準備していると伝えており、ユヴェントスとイタリア代表で同僚だったアンドレア・ピルロもプレイするクラブで現役を続行してもらいたいとの考えがあるようだ。

ブッフォンが最終的にどのような判断を下すのかは分からないが、仮にMLSへ向かえば大きなニュースとなるだろう。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ