起用法への不満を隠さないイングランド代表DFに、“モウ”我慢の限界?「彼の態度、集中力、情熱は……」

今夏に退団の可能性も

今夏に退団の可能性も

退団の噂が浮上したルーク・ショー(23番) photo/Getty Images

今季のプレミアリーグ28試合消化時点で5位につけているマンチェスター・ユナイテッド。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(以下UCL)出場権獲得にむけて依然として厳しい戦いが続くなか、ある選手とジョゼ・モウリーニョ監督との間に不和が生じているようだ。

イングランド代表DFルーク・ショーが今夏に同クラブを離れる可能性があると、英『Daily Mail』が伝えている。同紙によると、モウリーニョ監督は同選手の練習態度を痛烈に批判。「彼にとって、ベンチに座ることは余程受け入れられないことなのだろう。彼の練習に対する態度や集中力、及び情熱を他の選手と比べようとも思わない」と吐き捨てるなど、同選手に対して非常に低い評価を下しているようだ。同監督からの一連の批判を受け、同選手が今夏のマンチェスター・ユナイテッド退団を検討していることが同紙によって報じられている。

同リーグ第30節ウェスト・ブロムウィッチ戦の終了後には決定力不足を露呈した攻撃陣をほぼ名指しで非難するなど、ここに来て選手批判が増えてきたモウリーニョ監督。2015年12月にチェルシーの監督を解任された際も選手たちとの不和が複数のメディアで報じられていたが、来季のUCL出場権獲得にむけて正念場を迎えている今、発するべきは選手たちの背中を押す言葉なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ