「昨季はシンジとバーディがスペシャルだったから……」 移籍希望の”5番手FW”にラニエリは

フラストレーションを理解

フラストレーションを理解

ウジョア残留を願うラニエリ photo/Getty Images

イスラム・スリマニとアーメド・ムサが加入したことで、ますます出場機会が減っているレスター・シティFWレオナルド・ウジョアが移籍を希望している。

ここまでウジョアはほとんど出場機会がない状態で、スペインのアラベスに向かう可能性があると言われている。しかし、レスターを率いるクラウディオ・ラニエリはウジョアの残留を望んでいる。英『sky SPORTS』によると、ラニエリはウジョアが不満を抱えているのは分かっているとコメントしながらも、高さとパワーを併せ持つウジョアをオプションとしてチームに残しておきたい考えだ。

「クラブ、私、選手。この3つは常にハッピーでないといけない。私はレオのことが好きだよ。彼は素晴らしいプロフェッショナルだし、良い選手だからね。私は彼に気持ちを伝えたし、最終的に彼は残るんじゃないかと思う。私は彼が欲しいんだ」

「彼のフラストレーションは分かるよ。彼は2シーズン前まで毎試合のようにプレイしていたんだ。2シーズン前まではチームの点取り屋だったが、昨季私はシンジとバーディをスタートで使った。レオはフィットネスの部分で少し遅れていたし、2人がスペシャルだったからね」

今季はその岡崎もポジションの確保に苦しんでおり、ウジョアは4番手か5番手といった位置付けだ。出場した試合では印象的なパ フォーマンスを見せているのだが、ウジョアはレスターを離れるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ