プレミアは「ベルギー」が支配した!? チェルシーVSマンCで注目集めるは2人のベルギー代表

両チームを引っ張るベルギー人選手

両チームを引っ張るベルギー人選手

アザールとデ・ブライネ photo/Getty Images

3日に行われるチェルシーとマンチェスター・シティの一戦で注目を集めているのは、チェルシーMFエデン・アザールとマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネのベルギー代表選手2人だ。

アザールは今季から指揮官に就任したアントニオ・コンテの下で輝きを取り戻しており、一方のデ・ブライネも新任のジョゼップ・グアルディオラのチームの中心選手となっている。この2人が今回のゲームでカギを握る存在と言えるかもしれない。英『METRO』も、この2人に注目しており、直接対決を前にデータで2人を比較している。

アザールの場合は、デ・ブライネよりフィニッシュに持ち込む頻度が多い。アザールはここまでリーグ戦で7得点、デ・ブライネは2得点と違いがある。アザールはドリブルで敵陣深くまで侵入してフィニッシュに持ち込む能力があり、それはデ・ブライネにはないものだ。実際ドリブル成功回数でもアザールは53回、デ・ブライネは12回と差 がある。

しかし、デ・ブライネはアザールよりもロングレンジのパスでチャンスを作り出せる。フリーキックも得意で、キック精度に関してはアザールを上回っていると言えよう。アシスト数を見てもアザールが1本と記録されているのに対してデ・ブライネは7本。チャンスメイク数でもアザールより8回多い数字を記録している。チャンスクリエイトの部分ではデ・ブライネも負けてはいない。

同メディアのアンケートではアザールの方が優れていると答えた者が8割近くいたものの、今のマンCでプレイするデ・ブライネは非常に危険だ。グアルディオラのスタイルにかなりフィットしている。どちらにしても今回の戦いはベルギー人MFの争いにも注目が集まっており、必ずどちらかが違いを生み出すことだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ