今のマンCにヤヤ・トゥレは必要か? 好調のチームにヤヤを使う場所はなし

選手層は昨季より豪華に

選手層は昨季より豪華に

構想外となっているヤヤ・トゥレ photo/Getty Images

代理人のディミトリ・セルク氏と指揮官ジョゼップ・グアルディオラが問題を抱えていたことから構想外となっていたマンチェスター・シティMFヤヤ・トゥレは、代理人のセルク氏にグアルディオラへ謝罪するよう求めたという。グアルディオラはセルク氏からの謝罪があるまでヤヤ・トゥレを起用しないと明言していたためだ。

では、仮にセルク氏とグアルディオラの関係が修復された場合ヤヤ・トゥレの扱いはどうなるのか。英『METRO』は、さっそくヤヤ・トゥレを加えたスタメンをいくつか作成している。昨季までのヤヤ・トゥレは主にボランチ、トップ下などで起用されており、同メディアもヤヤ・トゥレを[4-3-3]のインサイドハーフに入れる案などを紹介している。しかし、昨季までと違うのは陣容が豪華になっていることだ。

ヤヤ・トゥレを入れればイルカイ・ギュンドアン、ケビン・デ・ブルイネ、ダビド・シルバ、ラヒーム・スターリング、ノリートの誰かがベンチに下がる可能性が高く、今のチーム状況を考えると彼らを外すのは難しい。しかもグアルディオラは前線からのプレスを要求しており、それにヤヤ・トゥレが対応できるとも思えない。

唯一、負傷が多いギュンドアンのバックアッパーとしてヤヤ・トゥレを起用する手なら残っている。ギュンドアンはマンC移籍が決まった際も負傷を抱えており、それほど怪我に強い選手ではない。その時にはヤヤ・トゥレの存在が活きることになるかもしれない。

しかし現状ヤヤ・トゥレを入れる場所はなく、同メディアがおこなった「ヤヤ・トゥレをどこで起用してほしいか」とのアンケートでも、「グアルディオラのスタイルにはフィットしない」と答えたサポーターが最も多かった。ヤヤ・トゥレは出場機会の確保を目指しているのかもしれないが、今のチームにヤヤ・トゥレはそれほど必要な人材でもなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ