PKのへんてこ助走で話題のイタリア代表FW、ドイツ行きの可能性が浮上

野次が飛ぶことは必至?

野次が飛ぶことは必至?

EUROでは痛恨のPK失敗 photo/Getty Images

ユヴェントスに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザにヴォルフスブルクが興味を示しているようだ。

ザザといえばEUROでは敗退の引き金を引いてしまった選手として知られている。準々決勝ドイツ戦、PKまでもつれた試合で2番目のキッカーを任された同選手はちょこちょことした不思議な助走から、シュートをゴールのはるか上空に蹴りこみ、批判を浴びている。それでもFWの駒不足にあえいでいるヴォルフスブルクは獲得を強く求めていると伊『sky Italia』が報じた。

同メディアによれば、ヴォルフスブルクは2500万ユーロで4年契約のオファーを準備しているという。また、同選手にはウェストハム、スウォンジーといったプレミア勢も興味を示している。

もしザザがドイツにやってくることになれば、PKを馬鹿にする野次がファンから飛ぶことになりそうだが、そのときはゴールで雑音を黙らせてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ