グリーズマンはメッシやC・ロナウドと同じ領域に達した アトレティコ元FWが絶賛

今や世界で3番目に優れたアタッカーか

今や世界で3番目に優れたアタッカーか

ビジャから賞賛されるグリーズマンphoto/Getty Images

27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグ・バイエルン戦ではサウール・ニゲスに主役の座を譲ったものの、今のアトレティコ・マドリードを引っ張っているのは間違いなくFWアントワーヌ・グリーズマンだ。この試合でも得点こそなかったが、バイエルンにとって常に危険な選手となっていた。

そんなグリーズマンを賞賛しているのが元アトレティコFWダビド・ビジャだ。ビジャはグリーズマンがリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドの領域に達しつつあると感じており、その才能を絶賛した。スペイン『MARCA』が伝えている。

「全ての選手の中で最も優れた選手なのかとい
う意味では考えないといけないけど、今のグリーズマンは世界最高の選手の1人だよ。僕はアトレティコに複数の友人がいるけど、彼らもグリーズマンには仰天していたよ。人間としてもフットボーラーとしてもね。彼はまだ若いし、巨大なポテンシャルを持っているんだ」

昨季はチェルシーMFエデン・アザールもメッシやロナウドの領域に達したと言われたが、今季は大きく調子を崩してしまった。その点グリーズマンは順調に成長を続けているが、彼こそメッシやロナウドに次ぐ3番手に位置するアタッカーなのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ