ミラン会長の思いつきにはうんざり……93%の人がミハイロビッチ解任を間違った判断と回答

明確なプランが見えない監督交代

明確なプランが見えない監督交代

ミハイロビッチ解任は間違った判断かphoto/Getty Images

9日のユヴェントス戦を落としたミランは、指揮官シニシャ・ミハイロビッチの解任を決めた。確かに現在のミランは欧州カップ戦の出場権獲得が困難になっており、結果だけを見れば解任されるのは妥当かもしれない。しかし、ミハイロビッチはここまで内容ある良いフットボールを展開してきており、何より近年ミランで指揮官を務めた者の中では優秀な部類に入る人物だった。

それはサポーターも理解しており、伊『Calciomercato』の行ったアンケートでは実にサポーターの93%もの人がミハイロビッ チ解任は間違った判断だったと回答している。シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の決断に明確なプランが存在しないのは以前から広く知られていることだが、今回のミハイロビッチからクリスティアン・ブロッキへの変更もプランがない思いつきの決定と捉えられている。

同メディアはブロッキが初陣となった17日のサンプドリア戦を1-0で制したのが唯一の良いニュースだと伝えており、ミハイロビッチ解任の決定を下した名誉会長に呆れている。ここからミランはカルピ、ヴェローナ、フロジノーネと残留争いを繰り広げているチームと対戦することとなっており、完全に出来上がっていないブロッキのチームでも勝てるかもしれない。ここで勘違いするのがミラン上層部の悪いところだが、 最終節にはローマ戦、そして5月21日にはコッパ・イタリア決勝ユヴェントス戦が予定されている。ここで連敗すればベルルスコーニ名誉会長の機嫌は一気に悪くなるだろうが、ミランの迷走はいつまで続くのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ