ただのファンじゃない! MLSとサポーターの蜜月関係<前編>

サウンダーズは民主主義

サウンダーズは民主主義

オーランド・シティのサポーターたち

MLSをMLSたらしめているものとは何か? それはスタープレイヤーの躍動であり、巨大企業をも動かすビジネスとしての有望さであり、若い才能が続々と流入する将来性である。そしてもうひとつ重要なファクターを挙げるとすれば、それはサポーターとの親密性だと言うことができる。

MLSは、サポーターとの繋がりを非常に大事にするリーグである。他のリーグはそうではない、と言うつもりはないが、MLSとサポーターとの関係は、少々特殊だと言っていいほどに親密なのだ。

たとえばMLSのクラブの中には、非常に”サポーター本位”な経営をするものがある。シアトル・サウンダーズはその典型だ。以前も少し触れたが、サウンダーズのサポーターはクラブの運営に関わる権利を持っている。シーズンチケットホルダーおよび年会費を支払ったサポーターは「アライアンス」に参加でき、そのメンバーは年次総会に出席できるほか、クラブのGMに対する信任投票ができる仕組みだ。さらに選ばれた数十名ほどが「評議員」として毎月行われる評議会に出席して、クラブの幹部たちと意見交換を行う。サウンダーズは民主主義なのである。

↗︎続きはRedBull.comで

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ