ただのファンじゃない! MLSとサポーターの蜜月関係<後編>

サポーターズクラブ、そのパワフルすぎる存在感

サポーターズクラブ、そのパワフルすぎる存在感

『ティンバーズ・アーミー』によるコレオグラフィ

このサポーターズクラブは、新規ファンの受け皿にもなっている。確かにサポーターズクラブに入るということは、本気でそのクラブを愛するものにとってエキサイティングな楽しみ方といえるだろう。より深い仲間意識を共有し、自分たちの考えたやり方でクラブを応援し、サポートする。そのコアなファンベースはMLSを20年にわたって維持してきたし、リーグ側もそれがわかっていたからこそ、彼らと積極的に関わろうとしてきた。何しろ、サッカークラブよりもサポーターズクラブが先にでき、クラブの創設を後押ししたというフィラデルフィア・ユニオンのような例まであるのだから、その力は侮れない。

実際、MLSのサポーターズクラブはパワフルだ。スタジアムの定位置に陣取ることを許され、それぞれにアイデンティティがある。オリジナルのチャントを歌い、固有のエンブレムを持っている。企業にスポンサードされているグループまである。

↗︎続きはRedBull.comで

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ