G・ネビルの次は誰に任せる? バレンシアが思い描く3人の指揮官

過去に同クラブで結果を残した者が有力か

過去に同クラブで結果を残した者が有力か

今季限りでマンCの監督を退任するペジェグリーニ photo/Getty Images

ギャリー・ネビルの下で苦しいシーズンを過ごしているバレンシアは、すでに次なる指揮官の選定に入っている。伊『Calciomercato』によると、候補に挙がっているのは3名の指揮官だ。

1人は先日ジョゼップ・グアルディオラの就任が発表され、今季限りでマンチェスター・シティを退団することが決まったマヌエル・ペジェグリーニだ。ペジェグリーニはリーガ・エスパニョーラでの経験も豊富で、すでに同指揮官の代理人がバレンシアに売り込みをかけているとの報道もある。

2人目はバレンシアのOBで、2005年からはバレンシアで指揮を執った経験も持つキケ・サンチェス・フローレスだ。同指揮官は2005-06シーズン、2006-07シーズンと2季連続でチャンピオンズリーグの出場権を確保しており、しっかりと結果を残している。また、現在はプレミアリーグのワトフォードで魅力的なフットボールを展開しており、再び価値が高まっている。

そして3人目が今季途中にレアル・マドリードの指揮官を解任されたラファエル・ベニテスだ。ベニテスの名をバレンシアで知ったという人も多いはずで、ベニテスはバレンシアをリーグ優勝、UEFAカップ優勝に導き、クラブの歴史に名を刻んだ名将の1人だ。レアルでの失敗が少し印象を悪くしているが、バレンシアにとってベニテス復帰は悪い話ではない。

ネビル率いるバレンシアは現在12位と低迷しており、今季は何も勝ち取れないだろう。来季からリスタートを切ることになり、過去に同クラブで信頼できる成績を残している2人がリストアップされているのも納得だ。果たしてバレンシアは誰をチョイスするだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ