これが欧州王者バルサ! 日本へ向かう飛行機の装備が豪華すぎる

家よりも快適な空間が広がる

家よりも快適な空間が広がる

2011クラブワールドカップで優勝したバルセロナ photo/Getty Images

クラブワールドカップを戦うために日本へやってきた欧州王者バルセロナの一行の飛行機内が凄すぎると話題になっている。

スペイン紙『マルカ』によると、バルサの選手や監督が乗る飛行機にはおよそ空の乗り物とは思えない綺麗なベッドが用意されており、普通のホテルよりも快適に眠ることができる空間が整っている。シャワーを浴びることも可能で、バーや高級レストランも機内に備わっている。さらに大画面で映画を見ることも可能で、Wi-Fiが接続されているため衛星電話で連絡を取ることもできる。

予定では12時間程度のフライトとなっており、スペインと日本を往復しても使い切れないほどの設備が整っている。この飛行機のコンセプトはお客様に自宅の快適さを提供することだが、普通の人が見れば自宅以上に凄い空間が広がっている。

ピッチの上はもちろん、空でも王者の風格を漂わせるバルサは長距離移動による疲労を最小限度に抑えてクラブワールドカップを戦うことができるだろう。準決勝でブラジル人FWのロビーニョやMFパウリーニョが所属する広州と戦い、決勝ではサンフレッチェ広島とリーベル・プレートの勝者と対戦することになる。豪華すぎる飛行機で悠々と日本へ到着したバルサの選手たちには、ぜひとも異次元のプレイを見せてもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ