槙野のぶらりドイツ旅 古巣ケルンを訪問

CS敗退後すぐドイツへ

CS敗退後すぐドイツへ

ケルンで2シーズンプレイした槙野智章 photo/Getty Images

ブンデスリーガ・FCケルンは1日、浦和レッズDF槙野智章がクラブに訪問した様子を公式ツイッターで伝えている。

槙野は2010年12月からケルンに所属。すぐにリーグ戦でデビューを果たすが、その後は出場機会に恵まれず2シーズンで8試合の出場にとどまった。それでもオフシーズンにはクラブに顔を出すほど良い関係を築いているようだ。

この槙野の古巣への旅には同行者もいたようだ。ケルンに所属するMF長澤和輝が自身のツイッターで、槙野のチームメイトである浦和DF宇賀神友弥を加えてディナーをしている写真を公開。浦和とはライバル関係にある鹿島アントラーズ出身でケルンに所属する大迫勇也の姿はなかったが、長澤は「サッカーについて色々話せました」と日本国内で活躍する槙野や宇賀神との“日本人会”に喜びのツイートをしている。

ケルンは5日にホームでアウクスブルクと対戦。その後、ブレーメン、ドルトムントと対戦してウィンターブレイクに突入する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ