今季こそ名門復活を狙うインテル 指揮官「難しい時期であるが……」

意気込みを語ったスパレッティ監督 photo/Getty Images

「プライドと一体感を持って歩んでいきたい」

19日についに開幕したセリエAの2017-18シーズン。日本代表DF長友佑都が所属するインテルは20日に、フィオレンティーナと対戦する。試合に先立って、インテルの指揮官を務めるルチアーノ・スパレッティ監督が記者会見に出席した。

開幕戦で、前指揮官ステファノ・ピオリがチームを率いるフィオレンティーナをホームへ迎え入れるインテル。昨季、ヨーロッパリーグのイスを争った両チームだけに、激しい戦いになることが予想される。そんな中、記者会見でスパレッティ監督は「(新シーズンが)再び始まる。選手たちには、ファンのみなさんが見たいと思っているようなクオリティを発揮して欲しい。サッカーはとても情熱的なスポーツだからね」とコメントし、選手への期待をあらわにした。クラブの公式サイトなどか伝えている。

そして「我々は約40日間もトレーニングを積んできたし、朝から晩まで時間を共にしてきた。この道がどこにたどり着くかはまだわからないが、プライドと一体感を持って歩んでいきたい。(チームが)難しい時期であることは理解している。だが、どのチームにも起こることだ。明日は5万人以上の観客がスタジアムへ足を運ぶと思うが、選手たちは明確なメッセージを送る準備はできている。ファンのみなさんを落胆させてはならないからね。選手たちがこのユニフォームを着る意味を示してくれることだろう。最善を尽くし、可能な限り全力でやり遂げるつもりさ」と意気込みも語った。

バイエルン・ミュンヘンやチェルシーといった強豪クラブを撃破するなど、プレシーズンは非常に好調だったインテル。はたして、新シーズンもこの勢いのまま白星を積み上げていくことができるのだろうか。今季こそ名門を復活させたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ