自慢のプレッシングで躍進を遂げたライプツィヒ “ゲーゲンプレス”の先駆者に主砲を引き抜かれる!?

U-21ドイツ代表FWが移籍か?

U-21ドイツ代表FWが移籍か?

爆発的なスピードが持ち味のヴェルナー photo/Getty Images

今季のブンデスリーガ第24節終了時点で2位につけているライプツィヒ。知将ラルフ・ハーゼンヒュットル監督によって叩き込まれたプレッシングを活かし、同リーグ昇格1年目で大躍進を遂げている。及第点以上の戦績を残している同クラブだが、主砲を引き抜かれる可能性が浮上した。

リヴァプールが同クラブFWティモ・ヴェルナーの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同選手は同リーグ第24節終了時点で14得点を記録。U-21ドイツ代表の肩書を持つ快足FWの状況を、リヴァプールが今季序盤より注視していたことが同紙によって報じられている。

持ち前の縦に鋭いドリブルでカウンターの起点になるだけでなく、献身的なフォアチェックでライプツィヒのプレッシング戦術を支えているヴェルナー。“ゲーゲンプレス”の先駆者であるユルゲン・クロップ監督が率いるリヴァプールから熱視線を注がれているが、移籍が実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ