ドルトムント、万能なMFカストロと契約延長「黒と黄色のユニフォームを着られることは誇り」

契約を2020年6月30日まで延長

契約を2020年6月30日まで延長

ドルトムントとの契約を延長したカストロ photo/Getty Images

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは15日、ドイツ代表MFゴンサロ・カストロとの契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。

現在29歳のカストロは、2015年に長年過ごしたレヴァークーゼンを離れ、ドルトムントへ移籍。加入初年度となる昨季、MFだけでなくSBとしてもプレイできる彼は公式戦41試合に出場し、主力として活躍した。今季も公式戦36試合のうち30試合に出場している。

そんなカストロはクラブの公式サイトを通じて「クラブが僕を信頼してくれて非常にうれしいよ。黒と黄色のユニフォームを着られることは僕にとって誇りだ。素晴らしいファンの前でプレイできることもね」と喜びを語っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.188 日本人フットボーラーの挑戦は終わらない

乾貴士スペシャルインタビュー 17-18シーズンで目指す更なる高みとは!?/乾貴士の欧州挑戦記/助っ人ではなく主力だ! 日本が誇る欧州のタフガイ三銃士/厚い信頼を得て、さらなる成長を目指すディフェンスリーダー/新シーズンの主役は誰だ!? ステップアップを狙う若きサムライたち

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ