メッシ引退後はアルゼンチン代表を引っ張る存在に? アグエロが次のリーダーと予想する3人の選手とは

アルゼンチンのマクアリスターphoto/Getty Images

プレミアリーグで躍動する3人

現在コパ・アメリカ2連覇を目指して戦うアルゼンチンはベスト4まで順調に進んでいる。

準々決勝のエクアドル戦は後半ATに追いつかれ、PK戦までもつれる展開となった。さらに1人目のキッカーであるリオネル・メッシがPKを外してしまう嫌な流れだったが、GKエミリアーノ・マルティネスが連続セーブでチームを救った。

苦戦しながらも準決勝まで上がってきたアルゼンチンだが、今大会メッシはまだ1アシストのみだ。ラウタロ・マルティネスが4ゴールを挙げるなど、メッシだけに頼らずに戦えている印象だ。そんななか、元アルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロはメッシが引退後、代表チームのリーダーになる選手として3名を挙げた。
「私の考えでは、次のリーダーはフリアン・アルバレス、アレクシス・マクアリスター
、エンソ・フェルナンデスになるだろう。エミリアーノ・マルティネスという人もいるが、ゴールキーパーの役割は異なるからリーダーシップのタイプも異なる。しかし、将来的にはそういうプレイヤーが必要になると思う」(『Stake.com』)

まだコパ・アメリカでゴールこそないものの、メッシのチームにおける重要性はピッチ内外で発揮されている。そんなメッシも37歳であり、アルゼンチン代表としても将来的にチームを引っ張る存在が必要だ。

そんななか、アグエロが推すのはプレミアリーグのビッグクラブで活躍する3人だ。アルバレスは24歳、エンソは23歳、マクアリスターは25歳と、今後長くこの3人はアルゼンチンを引っ張る存在になることが期待されている。

アグエロが次世代のリーダーとして期待を寄せる3人は、レジェンドのメッシと共にコパ・アメリカのタイトルを獲ることができるのか、注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ