レアル攻撃陣のタレントが豊富すぎる ムバッペ&エンドリック加入でロドリゴにとって来季は “勝負の1年”か

ポジション争いは熾烈に photo/Getty Images

誰を起用するのか

今シーズン、リーグとチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリード。すでに世界最高の選手たちがいるチームではあるが、来シーズンはさらに手のつけられないチームになるかもしれない。

まだこれから加入する選手もいるだろうが、現段階でレアルへの移籍が決まっているのが、パルメイラスからやってくるエンドリックとパリ・サンジェルマン(PSG)からの加入が決まったキリアン・ムバッペだ。今季公式戦48試合で44ゴール10アシストを記録したムバッペは言わずもがなだが、17歳にしてセレソンの9番を背負うエンドリックも怪物だ。すでに2人は来シーズン、レアルでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、大きな期待が寄せられている。

そんななか、スペイン『as』は「ロドリゴは勝負のシーズンを迎える」と伝えている。今季公式戦51試合で17ゴール9アシストを記録したロドリゴは今のレアルにとって欠かせない選手だが、同メディアは厳しいポジション争いを強いられると予想している。ロドリゴとコンビを組んでいたヴィニシウスは今や絶対的な存在となっているが、ムバッペやエンドリックの加入はロドリゴの出場時間に影響を及ぼす可能性はある。
[4-3-3]にポジションを戻し、左からヴィニシウス、ムバッペ、ロドリゴという配置が現段階ではベストという見方も多い。しかし上述した3人とエンドリックの他にもブラヒム・ディアス、ホセル、アルダ・ギュレルと控えにはもったいない選手が多数おり、誰をどのように起用するかはアンチェロッティの頭を悩ますかもしれない。

2トップにするか3トップにするかでも変わってくるだろうが、ムバッペとエンドリックの加入でレアルには新たなポジション争いが生まれることは間違いない。それは世界最高レベルのもので、これまでレギュラーであったロドリゴであっても定位置を確保することは簡単ではないだろう。大型新人がやってくるレアルで変わらずレギューラーの座を守り切れるか。ロドリゴにとって来シーズンは勝負の1年となる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ