16歳だった少年が “マンCのエース”へ  プレミア初ゴールをアシストしたアグエロがフォーデンの成長を喜ぶ 「今のシティで最も完成された選手」

フォーデンとアグエロ photo/Getty Images

チームの絶対的存在へ

2016年にペップ・グアルディオラがマンチェスター・シティの監督に就任して以降、クラブは着実に成長を果たし、数多くのタイトルを獲得してきた。

少しずつステップアップを果たし、成長を遂げてきたのはクラブだけではない。シティアカデミーの最高傑作と呼ばれるフィル・フォーデン(24)もペップ・シティと共に成長している選手だ。

ペップは16歳でフォーデンをベンチ入りさせてから大事に育ててきた。飛び級でトップチームの練習に参加するフォーデンは2017-18シーズンよりトップチームに加わると、そこからシーズンを経るごとに見事な成長を見せている。着実にステップアップを果たす同選手は今シーズンさらなる進化を見せた。公式戦53試合に出場し27ゴール12アシストという圧巻の数字を残し、FWAの年間最優秀選手賞とプレミアリーグのシーズン最優秀選手賞を受賞。将来が期待される若手からシティの新たなエースへと成長を遂げたのだ。
そんなフォーデンの成長を喜ぶのはクラブのレジェンドであるセルヒオ・アグエロだ。アグエロは2019年4月20日に行われたプレミアリーグ第34節トッテナム戦でフォーデンのプレミアリーグ初ゴールをアシストしている。フォーデンが押し込むだけの優しい折り返しで18歳の嬉しい初ゴールをお膳立てしたのだ。

「間違いなく、フィル・フォーデンは私のお気に入りの選手だ。初めてトップチームにやってきた彼を見たとき、若いにも関わらず、彼のクオリティ、才能、活発さを目の当たりにしたんだ。16歳だった彼はチームと共に少しずつ成長してきたと思うし、 彼は子供の頃からプレミアリーグで十分に通用することをはっきり示していた」

「ペップ・グアルディオラが、シティ(アカデミーの中)で私が信じている選手は誰かと聞いてきたこともあったよ。彼にはシティで大きな未来があると思うし、また会ってプレイしたい。それに彼は今のシティで最も完成された選手だと思うよ」(クラブ公式より)

ケビン・デ・ブライネやイルカイ・ギュンドアン、ダビド・シルバ、そしてアグエロといった選手たちと共にプレイしてきたフォーデンは今ではチームを引っ張る存在にまで成長している。クラブの未来を担うフォーデンはシティアカデミーの最高傑作からシティの伝説的な選手となることができるか。成長が止まらぬ24歳は来シーズンも楽しみな選手だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ