トッテナムがヴェルナーと来季までのレンタル移籍延長を発表 今季は13試合で2ゴール3アシスト

来シーズンもトッテナムでプレイ photo/Getty Images

新たな買取オプションは850万ポンド

トッテナムはライプツィヒとティモ・ヴェルナーのレンタル移籍に合意したことを発表した。期間は来シーズン終了までとなる。

今年の1月に半年間のレンタル移籍でトッテナムにやってきたヴェルナー。プレミアリーグでは13試合に出場し、2ゴール3アシストを記録していた。アンジェ・ポステコグルー監督のサッカーとの相性の良さを見せていたが、5月頭に負傷し、シーズン終盤の5試合は欠場していた。

今年1月の契約には1500万ポンド(約30億円)で完全移籍となるオプションが付随していたが、トッテナムは買取オプションを行使せず、再レンタルという形で話はまとまったようだ。また英『BBC』によると、今回の契約にも買取オプションはついており、前回よりも金額が下がった850万ポンド(約17億円)となっているようだ。
トッテナムとの再レンタルを受けて、ヴェルナーは自身のインスタグラムにて、「来年もスパーズでいられることを幸せに思う!素晴らしいシーズンのためにスタジアムで皆さんにお会いできるのを楽しみにしている」と喜びの声を挙げている。

トッテナムは今シーズン、開幕から素晴らしいスタートを切ったが、シーズン中盤から怪我人などの影響もあり失速。最終的に5位でフィニッシュ。今夏も積極補強でさらなるレベルアップを図ることが予想されているが、ヴェルナーは来シーズンどんなプレイを見せてくれるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ