19歳にしてプレイの成熟度はベリンガム級!? 今シーズン台頭したユナイテッドの若手をリネカー氏が大絶賛

ケガから復帰後、目覚ましい活躍を見せた photo/Getty Images

FAカップ決勝でも足元の技術の高さを見せつけた

『Football365』によると、イングランドのレジェンド、ガリー・リネカー氏が、マンチェスター・ユナイテッドのコビー・メイヌーのプレイする姿に対し「ジュード・ベリンガムを思い出させる」と絶賛したという。

先日行われたFAカップ決勝戦では、そのメイヌーの活躍もありユナイテッドがリーグ覇者のマンチェスター・シティを下してタイトルを手にした。特に決勝点となったメイヌーのゴールは圧巻の一言だった。ペナルティエリア内の狭いスペースにて、ブルーノ・フェルナンデスの鋭いパスを難なくトラップ、そして落ち着いてゴール右隅へと流し込んだ。

まだ19歳の彼は今シーズンの開幕前に怪我でチームを離脱していたが、昨年11月にエヴァートン戦でプレミアリーグ初先発を飾ると、その後レギュラーに定着。チームに欠かせない戦力となった。そして今年に入ると代表に召集され、親善試合のブラジル代表戦で途中出場で代表デビューを果たす。次のベルギー代表戦では先発出場を勝ち取りマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せた。
リネカー氏も当然この逸材には注目しており「彼の可能性は無限大だ」と言及している。また「彼の成熟度と自信ありげなプレイに感銘を受けた。彼は自分がいかに優れているかを自覚している」と分析。さらに「そういう意味ではベリンガムを彷彿とさせる。大袈裟かもしれないが、彼はさらに2歳も若いプレイヤーだ」と、イングランド代表の大黒柱と目される選手と比較しても、実力が劣っていないことを示唆した。

先日、イングランド代表はEURO2024に向けたメンバーを33名を選抜した。その中にはメイヌーの名もあった。他にもフィル・フォーデンやブカヨ・サカ、ジャック・グリーリッシュ、トレント・アレクサンダー・アーノルドなど、錚々たる顔ぶれが選出されている。果たしてこの33名の中でも最年少の彼が、この熾烈なライバル争いを勝ち抜くことができるだろうか。リネカー氏が語る通り、メイヌーがベリンガム級へと成長し、そのベリンガムと共に代表の二大巨頭として活躍する姿に期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ