アーセナル来季のホームユニフォームを発表! 1990年以来の“34年ぶり”の大幅リニューアル

アーセナルのマルティネッリ photo/Getty Images

最終節でアーセナル・ウィメンの選手が着用予定

03-04シーズン以来20年ぶりのプレミアリーグ優勝を狙うアーセナル。公式戦は1試合を残すのみだが、2位アーセナルが優勝するには19日に行われるエヴァートン戦に勝利した上で、首位のマンチェスター・シティがウェストハム戦に負けるか、引き分ける必要がある。アーセナルにとっては少し不利な状況だが、プレミアリーグのタイトルの行方は最終節まで分からない。

そんなアーセナルは来季24-25シーズンのホームユニフォームを発表した。このホームユニフォームには、89-90シーズン以来34年ぶりの変更点があり、クラブバッジではなくアーセナルの大砲のロゴのみがプリントされている。

プレスリリースは「この大砲は創設以来クラブの代名詞となっているアーセナルの歴史の不朽のシンボルを表しています。3 つのキットユニフォーム全てのこの大砲ロゴへの切り替えは 1 シーズンのみです」と伝えている。
アーセナルに所属する、ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリは下記の声明を発表した。

「アーセナルに加入して以来、この偉大なクラブとサポーターにとって大砲のロゴがいかに重要であるか理解している。これは我々の精神を象徴するものであり、ピッチ上でこのユニフォームを着用できることに興奮している」

なお、5月18日に行われるウィメンズ・スーパーリーグの最終節でアーセナル・ウィメンFCの選手がこの新しいデザインの24-25シーズンのユニフォームを着用するようだ。






記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ