ヴェルナーはスパーズの重要戦力へ? 今夏の買取OP行使はマストか「1500万ポンドは破格」

トッテナムにフィットし始めたヴェルナー photo/Getty Images

来季の欧州カップ戦も考えれば貴重な戦力

前線のピースが不足していたトッテナムは、今冬にライプツィヒからFWティモ・ヴェルナーをレンタルで獲得した。

徐々にヴェルナーはチームにフィットしており、3月に入ってからはクリスタル・パレス戦、アストン・ヴィラ戦と2試合連続ゴールも記録している。

気になるのは今夏の動きだ。ヴェルナーのレンタル移籍には買取オプションがあり、その価格は1500万ポンドとされている。英『GIVE ME SPORT』にてディーン・ジョーンズ記者は、コストと実力を考えれば完全移籍で買い取るべきと主張する。
「今季終了後、ヴェルナーがスパーズに残る以外の選択肢は考えにくいね。彼の買取オプションは1500万ポンドだが、彼がチームにもたらすクオリティや経験値を考慮すれば、これは破格だよ。スパーズが来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合、CLでの経験も持っている数枚のピースが必要になる。ヴェルナーはCLで40試合以上プレイしてきた選手だ。たった1500万ポンドでこのような選手を獲得できると考えると、完全移籍へ動くのは当然のことのように感じられる」

ヴェルナーにとっても悪い話ではない。トッテナムは今季より就任した指揮官アンジェ・ポステコグルーの下で着実に成長していて、スタイルが浸透する来季はさらに面白いチームになると考えられる。来季CLに出場できるならば、ヴェルナーにとっても魅力的だろう。

トッテナムもヴェルナーがいれば、左ウイングにヴェルナー、最前線にソン・フンミンの構成も選べる。前線の選択肢が広がることになり、来季へ必要な戦力と言えそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ